University in Pattani

大学のギャラリーへ連れて行ってもらった。一階の企画展ではタイの仏教絵画的な作品を描いている人の展示会がやっていた。鷲や、象、太陽の様なモチーフやお釈迦様などが、描かれていた。以前の王様もその中に。タイを感じる。だいたいタイの大学では王様の絵を描くことを勧めるらしい。

二階はコレクション展のような感じだろうか。

上記の絵画はAnchana Nangkalaによるもの。 この大学の教師であり、今回大学を案内してくれた彼女。

これもそう。色使いが彼女の人柄の印象に近く、とても優しく、明るい。

大学はとにかく広い敷地。川が流れていたり、様々な施設が緑の中に建ち、小さな町のよう。

様々な科があり、その一つにゴミからサンダルを作っているところを案内してもらった。

海辺でゴミ拾いを実施し、集めたプラスチックゴミ

それを粉砕して、ゴムと混ぜてプレスしたりと工程を経て

サンダルに生まれ変わる。

日本も大量にプラスチックを使うがタイもかなりの量のプラスチックを使う国。

出してしまったゴミについてもそうだが、まずは使わない意思を持ちたい。

ちたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s