Pattani Thailand

ただ今、仏教徒が多いタイで唯一イスラム教徒ムスリムが多く住んでいるタイの南部地域に滞在している。ここにはマレー人が多く住んでいる。今はタイの一部だけれど、以前はパタニ王国として独立していた歴史もある。さらに遡ると、ヒンドゥー教を国教とする国が栄えていたらしい。

マーケットでセカンドハンドで布や服が売っているというので向かうと、そこには日本やファストファッションが横行する国から届く大量の服が山積みに置かれていた。20バーツから40バーツ(60円から120円ぐらい?)で売られている服はまだまだ使える服もあれば、そうでないのもあるが、到底全てが誰かの手元に届くはずもなく、この後この服たちはどこへ行くのだろう。大量のゴミとなってこの国が処理するのだろうか。誰かが次に着るだろう、はたまた支援のつもりで送った服の行く末はこれで良いのだろうか。作るもの、使うものにもっと責任を持たなければいけないと痛感する。

若者が廃屋をそのまま利用して始めたカフェ。隣の空きスペースはアートスペースのようになっていた。ごく一部の動きだけれど、言葉も文化も環境も違うが、同じ様にアートを通じて社会と向き合う人たちに出会うことが出来た、嬉しい瞬間。

信号機は機能しているのかよく分からなかったが、バイクも車も歩行者も犬も大量に行き交うが、交通ルールが非常にゆるい。道の至る所で軍隊の人が検問しているけど、ヘルメットをかぶってなくても、バイクに何人ひとが乗っていようとも関係なく、彼らが気にしているのはテロリスト。それだけ頻繁にあるということ。スーパーの入り口、ホテルの入り口、ひとが行き交うところには空港の手荷物検査の様な機会が置いてある。主にテロは、タイからの独立をしようとする動きからだと聞いた。(でも中にはテロに見せかけた個人的犯罪などの可能性もあるらしいが…。)

確かにここは、タイ、と一言で言い切れない独特の雰囲気がある。例えで言うなら、沖縄みたいな…歴史も文化も人々も複雑に交錯する。

タイ全体で、この年末年始の約1週間に交通事故で死亡した人の数が約500人…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s