縁故節と型染めワークショップ

甲府市銀座通りのど真ん中で、型染めワークショップ。ちょっと寂れた商店街、それでもこの街の人にとって思い入れのある場所。今私たちにできる関わり方、表現の仕方。関わらせてもらえる事に感謝。

お店のロゴや、山梨に伝わる盆踊り「縁故節」のロゴを参加者の方にいろいろに組み合わせて自由に手ぬぐいに染めていただきました。

秋晴れの穏やかな午後、藍染で染まった暖簾の下で縁故節をうたい踊る。

かれこれ何回目になるのかわからないけれど、ここで再会する仲間がいる、そして新たに出会う仲間が増える。

誰かが誰かのことを思い、そうやってそれぞれが支え合って生かされている、そんな事を実感させてくれる。亀割(五味)文子、彼女の持ついつだって人を想う心が美しい世界を私に魅せてくれる。

全体写真のみ: BEEK 土屋誠

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s