丸木美術館

先日、近所にある心鎮まる美術館、丸木美術館で行われた加茂昴氏のアーティストトークを聞いてきました。広島、水俣、福島をそれぞれ滞在しながらその土地の歴史と向き合い、過去と未来へ想像力を伸ばし、いかに現在を生きるか、未来へ伝えるか。自ら思考することを続ける。

http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2018/kamo.html

小原一真氏の写真展も開催していました。

http://kazumaobara.com/2018/10/15/maruki_museum/

福島の原子力事故の問題に私たちはどのように向き合っていくことが出来るのか、チェルノブイリの今を撮影した写真から考えるきっかけを与えてくれる。

佐喜眞美術館 http://sakima.jp/ 館長の想いの詰まった一冊。

友人からの紹介で知ったこの本、沖縄のこと、丸木夫妻のこと、この世界のことを想い綴った佐喜真氏の言葉。

丸木美術館、言葉の表現の仕方が良いか分からないけれど、お墓にお参りしに来た気分になる。過去と未来へ想いを馳せる。日々に追われついついバタバタ過ごしていた自分に気づき、深呼吸させてくれる。生きるために本当に必要ものはなにか、改めて考える時間をくれる。怒りや悲しみ、苦しみを丸木夫妻の絵が鎮魂し、深い祈りに包まれるこの空間。この絵、空間を残してくれた丸木夫妻、そこを引き継ぎ運営されている方々に感謝する。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s