藍染ワークショップ

京都、岐阜、千葉、東京…あちこちから山梨に、染色プロフェッショナルな仲間たちが集結しました。わたしは端っこで応援していたぐらいですが、この制作の時間を一緒に過ごせてとても豊かな気持ちにさせていただきました。

歩帆舎

https://www.instagram.com/hohosha2018

プレゼンツ、あいで染めようプロジェクト

9月1日より山梨県甲府市にあるアーケード街、銀座通りに約150枚の藍染した布がたなびきます。是非、お近くにお立ち寄りの際は藍の下を歩きに来てはいかがでしょうか。きっと圧巻の景色が見られるはずです。そして、11月までの約3ヶ月間、飾られるそうですよ。

今は廃業してしまったお風呂屋さん、竹の湯。 光と風が気持ちよく注ぎ込むとても居心地の良い空間で、作業をさせていただきました。いろんな人が協力して下さり、1つのプロジェクトを作り上げていくって、そのモノ以上に大切な何かを作っているなぁ、と思い知らされます。

友人のおばあちゃん。いつもいつも誰が来ても、大勢で押しかけても温かく迎えてくれる懐深くて、偉大なおばあちゃん。和裁をやっていた時を思い出し、一緒に沢山縫ってくれました。すごいなぁ。

老若男女が集まって、一緒に過ごして作り上げる時間に、グッときました。

素敵な時間をどうもありがとう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s