シャツ

やっぱり手織りの布は縫製をしていても特別気持ちが良い。手触りが本当にしっくり手になじむ。しかもとっても気持ちよく織れたとの事で、織り上がった布の風合いも大満足の逸品だったと聞き、納得。誰が作ったとか、誰に渡すもの、とか、その作る過程の話とか、そういう顔がみえるからこそ受け取れる想いのエッセンスがなんとも言えない、「ならでは」 のモノをさらに産み出す事ができるんだと思った。

そんな喜びに満ちた布、扱わせていただき感謝感謝です。

紙を漉いた方へ贈る紙布のシャツ。

しっかりと温かい想いがちゃんと人から人へ届く仕事を。息切れしない歩調で日々の仕事を。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s