芭蕉布

芭蕉布工房 うるく の大城あやさん https://urukuya.ti-da.net/e10620060.html

が参加する展示会が沖縄万博津梁館にて開催されています。

沖縄へすっ飛んでいきたい…。

大学の先輩であり、わたしの大学時代にいつも救世主のように、壁にぶち当たるわたしを救ってくれていたスーパーヒーローな助手さんであった、あやさん。その時も既にずっとずっと芭蕉を愛し続けて芭蕉布を織りつづけていて、おおらかに真っ直ぐに生きる、そんな尊敬して止まない大先輩。そのあやさんが織ったコースターサイズの美しい芭蕉布を名刺入れにお仕立てさせていただくという、身に余る光栄な機会をいただきました、有り難い限りです。

この芭蕉の繊維の美しさにまずうっとり。綺麗に揃った糸、丁寧に織られた1枚1枚を手に取って、真っ直ぐで懐の深い人柄を感じます。その人がそのモノに現れるんだなぁ、と、改めて手づくりの命を込める仕事の魅力を実感しました。そして、身の引き締まる思いです。

おまけに、大切に大切に育てた芭蕉の繊維をわがままを言って分けてもらいました…、本当に美しい、張りのある芭蕉の繊維。こんなに上等の繊維をあやさん、ありがとうございます。大切に苧績みします。

糸が出来た時、見てもらいに沖縄へ行く目標を掲げて。

かけがえのない仕事、かけがえのない人たちとの出会いに感謝です。

まだまだ力不足を感じる日々ですが、今自分に出来る事を大切に、命を生かすものづくりをしていきたいです。

もっともっと勉強しなければ…。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s