ガウンとコート

去年秋に参加した山梨県甲府市、竹の湯で開催したflowing out 展示会でお会いしたご縁からやりとりを重ねて、出来上がった2着。素材を選んで、色を選んで、丈の長さ、着心地…、そんなやりとりの中で何気なく話す身の上話など、その2着に込められた想いの詰まった時間がとても嬉しく思います。

小野 理恵さん

http://onorie-2012.wixsite.com/works/blog

ダイナミックさと繊細さを持ち合わせた息遣いが聞こえるような絵の印象を受けました。ブログに取り上げていただき、感謝です。ありがとうございます。

あ、袖が長い…、ので、折角お渡しできましたがまたお預かり。。 すみません。

立春は過ぎましたがまだまだ寒いが続く日々を暖かく過ごしていただけますように。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s