秋の南伊豆へ

電柱柱をそのまま ダダダッと並べて橋にしている風景、この飾り気ない田舎の風景の居心地の良さ。

金色の稲穂の景色は毎年飽きもせずに感動する。この夕方の陽の光の中にある風景はやっぱり特別。

南伊豆へ行く目的は他でもない渡辺隆之さん。気付けば今回で4回目の訪問。ただただ温かく迎え入れてくれるご夫婦と、2人の娘さん。人も暮らしもこの風景もただただ居心地がよくて、なんだか、ただいま!帰ってきた気分になる。そして土と対話しながら生まれてくる渡辺さんの作品、そのどれもから命を感じる。

http://watanabetakayuki.com/

あしたば、えごま、しそ、くりはこの後天ぷらにして頂きました。香り豊かな山の恵み、ありがたやありがたや。です。

山も海も雄大でその自然界のサイクルの中に人間も暮らしていると感じられる暮らし、そんな暮らし方。陽々の目指す暮らし。少しずつ素晴らしい方々との出会いとともに暮らす中で学び、活動していけたらと改めて感じた心地よい時間でした。ありがとう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s