余韻

vARTeでのfinissageも無事に終わり、小さな記録本も制作しました。

拙い手作り製本ですが、写真のおかげでだいぶ良く見えます。嬉しいです。

と言うことで、コペンハーゲンに戻るまでの数日、余韻に浸りながら少し街の散策へ。

朽ちたコンクリートの隙間から野花が生える姿が好きでつい、

陽だまり

Ølgod 駅、ビール→øl、 良い→god …。 駅名や街の名前の由来が気になるところが多いです。

ブラックベリーの季節がやってきたみたい。気付けばなんだかあたりも紅葉しだして、秋の気配です。

頭のフサフサな牛

ギリギリの接点で積み上げられた煉瓦の窓

黄色い煉瓦と枯れていく花の黄色

もうすぐ日本へ帰国します。9月は東京、山梨にて展示会がありますので、お時間ごさいましたら、是非お越しください。東京では洋服を中心としたもの、山梨では今回の展示から発想を得た作品を展示予定です。どうぞよろしくお願い致します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s