ジュラ沖縄 Ⅲ

スイスのジュラ州にある小さな街ポラントリュイにて無事にオープニングを迎える事が出来ました。

久しぶりに会う友人たちとの再会や新しく出会った人たちと作品を通して様々な話ができた事が何より今後の糧となります。

今回で3回目となるこの企画展、段々故郷の様な想いが強くなってきました。画家のルーカスと、陶芸家ノフェリシタス。何というか、生き様が憧れの存在。

オープニングでは沢山の方が来てくださり、感謝です。

搬入は、写真の真ん中あたりにいる高校生の青年たちが手伝ってくれて、新鮮な空気と、アイデア、センスを見せてくれとても頼もしい存在でした。

ポラントリュイの街並み、


螺旋階段

写真家仲本賢氏の作品

ボンフォルの道の途中に。

写真家ダニエル・ロペス、画家タワン・ワットゥヤのコラボレーション。

石積みの壁と木の板が簡単に重なってるだけの屋根。冬は寒いし、雨漏りするけど、なんとも愛しい美しい空間。
素敵なみなさんのおかげで、とても素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。どうもありがとうございました。展示は9月11日まで続きます。どうぞよろしくお願い致します。

という事で、あっと言う間の一週間が過ぎ、デンマークへ戻ってきました。

デンマークの滞在制作もいよいよ大詰め!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s