手作りレンガ

デンマークはどの地域もレンガ造りの建物が美しい。いろいろ街を歩いてみると、手作りのレンガはどれも個性があって、焼き具合や、含有物などで色は様々。Vardeの街にあるヤコブ教会の壁は1800年頃のレンガ。そしてセメントの部分も建物によって、それぞれ趣きがあって、気づくと壁ばかり見ています。


昔は、スウェーデン語で Ljung 、英語で Calluna vulgaris。Heatherと呼ばれるものの同種らしい植物と石灰質を一緒に燃やして白い粉を作る…、とかなんとか言っていたのだけれど、多分このセメント部分に使われていたんだと推測。私の英語力の無さから、イマイチ聞き取りだけの情報で不確かですが、その話をしてくれた、この街の歴史に詳しい人が、街の中心にある教会の壁に貝殻を見つけることが出来るわよ。との事で、早速。

とっても美しい壁でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s