KUNSTAL VARTE

約3週間、始めの夢の中の様なラフスケッチからだんだん現実のモノになってきました。


簡単な金属加工まで出来る様になりました。これは千巻。

フレームを正確な長さで合わせいきます。あれこれ手探りでああでもないこうでもないと言いながら…

全貌が見えてきました。

立つ位置に寄って、筬壁から見える景色が変わります。

経糸を仕掛ける時にまた見えてくるものがあるだろうと、今か今かと、気持ちは焦る。

10.2mmか10.3mmの世界に立つとは思っていなかったのですが、この誤差って割と分かるもんなんだなぁ、と、建築の世界を少し覗けた気がしました。

ラフさと硬さが入り混じる、構成。

Jutland VardeにあるVARTEにて、引き続き滞在制作、そして8月5日より展示が始まります。8月26日にはクロージングパーティーを予定しています。お近くにいらっしゃる予定があれば是非ともお越しくださいませ。
光りと陰の間に見えるものは…。

http://www.varte.dk/da

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s