150周年

日本とデンマークが、修好通商航海条約を締結した1867年からちょうど150周年を迎える年にあたり、コペンハーゲンのあちこちで、催し物があるようです。少しだけですが、デンマークで出会った日本をご紹介。

http://www.dk.emb-japan.go.jp/150/jp/

http://www.nikolajkunsthal.dk/da/udstillinger/japanese-connections

音と空間、そこに自分が踏み込み新たな波動を作っている事を感じました。



Christian Marclay 

The clock   作品を観る環境も、作品の内容も、とても好きで、出来たら24時間見たかったです。私が見たのは11時から12時半まで。

入り口にはオノヨーコさんの展示。沢山の願いと祈りが木々に結ばれていて美しい光景でした。

http://cphco.org/

http://jazz.dk/copenhagen-jazz-festival-2017/forside/
こちらはたまたま出会ったのですが、

ノアブロさん、3ヶ月前にオープンしたばかりの日本の作家さんなどの商品を扱ったお店。友人の友人がオーナーさんという縁でなんだか親近感。ポップでアートな、そして居心地のよい素敵なお店でした。
そして、

The Danish Art Workshops http://svfk.dk/en/ での制作が始まりました。

夜の9時でも明るくてついつい時間を忘れて作業に没頭

割と涼しい気候ですが、今日は入道雲のような夏らしい空を見る事が出来ました。

木工のワークショップでの作業。設備が整っていて道具の扱い方を指導してくれる方もいるなんて!素晴らし過ぎて…言葉にならない感動と創作意欲に燃えます。

スカンジナビアとは言えども、フィンランドからはるばるやって来たジュート麻の糸。

怒涛の1ヶ月間を過ごす事になりそうです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s