多羅葉

埼玉県ときがわ町の山の上の方にある慈光寺へ。


モチノキ科の常緑喬木

歯の表皮に棒などで字が書けるので葉書(ハガキ)の語源になったとか。

この多羅葉は、慈覚大師円仁が天長年間に植えられたと言われ、埼玉県指定天然記念物となっていました。

どっしりとしていて美しく存在感のある木でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s