錆びと煙と陽の光

家の敷地内にある棄てられたモノたちでいっぱいだった手付かずの崩れかけた納屋のどうにも出来ないモノモノモノを友人が処分して絵になる遊べる空間作っていました。ツボな空間!に思わず撮る。

オーダーシャツ

ご依頼頂いたシャツを無事お届けしてきました。

タイの人がシャツを着こなしているように、自分に合うシャツが欲しいと。

それぞれその人が着こなす姿を想像しながらワクワクする気持ちと、気に入ってもらえるか、不安も入り混じるドキドキ緊張感、たまりません。

袖を通して、ボタンを掛けた時に見えた笑顔が全てです。嬉しい瞬間をどうもありがとう!

紙の博物館

少し前の事になりますが、桜井貞子先生の米寿のお祝いを兼ねた紙布の展示に行って来ました。初日ということもあり、久しぶりに先生にお会いする事も出来、紙布のあれこれを伺う事が出来ました。紙布は紙布でも、産地や素材で色味から光沢感など微妙に違い、また、2mmで切るか5mmで切るか、依のかけ具合での違いなど、何通りもの紙布が織れる可能性にワクワクして終始感動しっぱなし。

2017年6月4日(日)までやっています。ご興味ある方は是非。http://www.papermuseum.jp/exhibit/temporary/files/2017/sifu-sadakosakurai%20flyer.pdf

紙の博物館

〒114-0002 東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)TEL03-3916-2320 開館時間 10:00~17:00(最終入館16:30)休館日:月曜日