kdyby nebyly riby, nebyly by VODNANY

パベル ヤンシュタ 写真展 

歩いて出会った笑顔と言葉

八ヶ岳南の学校ギャラリー草の花の窓の外には八ヶ岳と青空。パベル氏が淹れてくれた温かいチェコのお茶を飲みながら、彼の旅で出会った人々と向き合う。180人の笑顔。

ヴォドニャニからエルサレムまで、広島から長崎まで、スイスからフランスのテゼまでの3つの旅。

それぞれの愛と希望と信じることについて尋ねる旅。

対話すること。語り合うこと。もうそこには国境も宗教もなく、それぞれの信頼関係で成り立つ世界が広がると感じた。

みんな平和を望んでいるという共通点。

一つずつ、時間をかけること、自分の足で。

出逢いに感謝。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s