ジーマミ豆腐

先日、 「縄文号とパクール号の航海」 の上映会が甲府市にある“文化のるつぼ へちま” にてありました。お越し下さいました皆さま、お会い出来て嬉しかったです。ありがとうございました。

この映画の中で航海のゴール地点が沖縄県だった事、沖縄に6年いた私は、ほぼ毎日のように食堂でアルバイトをし、ジーマミ豆腐を作り続けたこともあり、久しぶりに十八番ジーマミ豆腐を作り、来て頂いた方に食べていただきました。…と、それよりなにより、毎回私が料理出店する際に来て下さる方からのリクエストであり、その方の為に!ってのが1番の作る原動力。ありがたい事です。

この1、2年ほど、迷走気味だった料理。

今回久しぶりに、ぱーっと霧が晴れたように迷いなく心地よく作ることが出来ました。

なぜだろう。
…、思い当たる節はいろいろあるのだけれど、つくづく、生きている実感と、生きるために必要なモノは感覚と感情だ。

と、言葉にするのがもったいないこの日得た何か湧き上がってくるものをとりあえずそんな言葉に置き換えてみる。まとまらないや。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s